10月21日に万博記念競技場でG大阪VS広州恒大の試合がありますね。1stlegは2-1でアウェイのG大阪が負けてしまいましたが、アウェイゴールを獲得しているので21日の試合は最低でも1-0で勝てれば2戦合計2-2ですがアウェイゴール差でガンバが決勝進出できます。

広州恒大は強いです。豊富な資金力で各国の代表クラスを集めています。現役ブラジル代表の選手とかもいますからね。中超(中国サッカー・スーパーリーグ)では4連覇かましています。こういうクラブが日本にあったら、ACLでは応援されるかもしれないですがリーグにおいては外国人の力で勝っているだけだのなんだの揶揄されて嫌われそうなもんですよね。

実際どうなのかなと思いまして、中国のニュースサイトを覗いてみると、ちょうど21日のG大阪対広州
恒大の記事が。記事がというかsoccerkinghttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151018-00360934-soccerk-soccの記事をそのまま翻訳して載せているだけでしたけど。

で、この記事を読んだ中国人のコメントで「広州は中国リーグの癌」「広州は国内のチームではない」「こいつらのせいでリーグの人気が落ちている」なんてのがちらほら。金に物を言わせたチームで外国人が多くてしかも毎回リーグ優勝するもんだからやはりアンチも多いみたい。

じゃあ中国人がG大阪を応援しているかと言ったらんなわきゃないw確かに広州はリーグ内では癌かもしれないが、アジアという舞台で唯一頑張っているんだ!みたいなコメントも多かった。Jリーグで言えば規模は違いますけど一昔前の浦和レッズみたいな立場?かな。レッズはやたらアンチ多いですけど、ACLで勝ち進んでるときはそういう人たちも応援するでしょう?するよね?

21日の試合についての中国サッカーファンの反応は、ほとんどガンバ大阪なんかに負けるわけないというコメントばかり。「小日本(ジャップみたいな意味)が勝てるわけない」ってのがかなり支持を得ていました。唯一上海人のコメントで「浦和に3対2で負けたのもう忘れたのか馬鹿ども」ってのがありましたが、「上海はACLにすら出られない」と論点すり替えられて馬鹿にされまくってましたw何か知らないけど中国のネット上で上海人はやたら嫌われてるw

いや~難しいでしょうけど、ガンバには何としてでも勝ってもらって自信満々の中国のネットユーザーたちがどんな反応するのか見てみたいなw